手作り石けんレシピ「石けんの木」ハンドメイドソープ

敏感肌でアトピー性皮膚炎、すぐにブツブツが出来たり…あと薄毛遅延策としての石けんとか…アンチエイジングとか…とにかく身近に居る大切な人たちのために作っている石けんのレシピ集です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紅花油石けんのメリット・デメリット

◆紅花油の石けんの特徴

紅花油は紅花の種子を圧搾して抽出されます。
紅花油は健康に良い油として馴染み深い油です。揚げ物に使うとさっくりと軽い口当たりで食べた後も優しい仕上がりです。
ビタミンEが豊富に含まれており、抗酸化作用が強いので老化防止にも大いに期待ができます。
ひまわり油とよく似た性質で、石けんにすると軽くてやわらかい感触の心地よい泡立ちの石けんになります。


◆紅花油石けんのデメリット

非常に溶け易く、浴室においておくとすぐに解けてしまいます。

ハードオイル多めだと大丈夫っぽいです。
あんこ米ぬかの美肌石けんは比較的溶けにくく使いやすいです。


ピンクローズpink rose しっとり美肌石けんはココナツオイル多めで、パームオイル少なめなだけですが、非常に解けやすくやわらかい石けんでした。



ステアリン酸、ミリスチン酸、バター類を入れると固さが出て
溶けにくく少しは使いやすいようです。
(それでも優しい泡の感触がとても好きで、紅花油石けんの使い心地に(* ̄。 ̄*)ウットリです)
スポンサーサイト

テーマ:手作り石けん&手作りコスメ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/01(木) 23:46:44|
  2. ハンドメイド石けんの特徴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゆず ローズヒップハイビスカスの超ビタミンCを期待石けん | ホーム | NO.16 よもぎとヘーゼルナッツの牛乳石けん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://arbredusavon.blog20.fc2.com/tb.php/55-e1087162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。